1. トップ >>> ○ スタッフ紹介

スタッフ紹介

tune.k

tune.k(Tsunenori Kikuchi)

代表/サウンドプロデューサー
幼少よりエレクトーンを始めるが、音楽教室の教え方に馴染めず、好きな曲を勝手に編曲し、6才で作曲を始める。昭和音楽大学作曲学科サウンドプロデュース科に入学。在学中にゲーム制作を企画し、ウェブ上で仲間を集めサークルを作り、リーダー兼音楽制作を務める。卒業後、フリーランスの音楽制作クリエイターとして、舞台劇伴、有名キャラクターを使ったゲームや、オーディオブック等の音楽制作を中心に制作する。2012年7月に、クリエイターの内田篤志と共に法人格を取得し、本格的に制作を開始。現在は、テレビ番組、CM、企業VP、アプリゲーム等の音楽制作に加え、音を活かしたメディアコンサルティングや、音響制作やナレーション収録なども積極的に行う。地元である埼玉の最強クリエイター集団「埼玉県おもしろ内閣」に音楽大臣として入閣し、埼玉を中心にPR案件にも関わる。「音にまつわるの新たな価値を提供出来るサウンドチーム」を目指している。
内田 篤志

Atsushi Uchida

副社長
制作総責任者 / サウンドクリエイター
高校時代にギターを始め、友人が速弾きしているのを見てHR/HMに目覚める。 しかし高校でメタルなぞ流行る訳もなく、ドラマーも見つからず、打ち込み、作曲でDTMを始める。 専門学校時代にプログレ、アヴァンギャルド、変態音楽系にハマり、バンドを組もうとするが日本でアヴァンギャルドなぞ流行る訳もなく、やりたい人もいないのでメンバー探しに難航する。 その後JAZZ/FUSIONバンドにシフトチェンジするが、その時にDTMに熱が入り、同人活動を開始し、作曲方面に進み、サウンドプロダクション吟に所属。現在に至る。
河村亮

Ryo Kawamura

プロデューサー/執行役員
シンガーソングライターとして上京。安藤秀樹氏に師事する。
2003年より上京、シンガーソングライターとして安藤秀樹氏に師事する。
2004年映画「恋文日和」に挿入歌を提供し作曲家としての活動を開始。

乃木坂46の特典映像音楽制作や、シルク・ドゥ・ソレイユ登録メンバーの演技用曲、
脚本家園田英樹氏(ポケットモンスターシリーズ脚本など)の舞台作品、
AKB48メンバー主演舞台作品の劇伴、舞台「鉄道員」劇中歌へ歌詞提供(作曲は ミッキー吉野)など多数手掛ける。

サウンドプロダクション吟_プロデューサー/執行役員。


個人活動の制作実績は、
★こちらへ★
天野翔平

Amano shohei

サウンドプロデューサー
プロギタリストである父親の影響により、幼少よりピアノ・バイオリンを習得。
12歳でジャズトランペッターの日野皓正氏のDreamJazzBandで野外コンサートを経験。
その後、ギタリストとして活動しながら専門学校でギターを専攻。
独学でDTMを習得し、2013年よりフリーの作曲家として活動開始。
2014年、ゲーム等の楽曲提供数年間300曲。
東京藝術大学映像研究科映像作品の劇伴制作等。
2015年2月よりSound Production吟にサウンドプロデューサー兼クリエーターとして所属。
中丸雅貴

Masaki Nakamaru

サウンドクリエイター
中学時代よりギターを始め高校ではバンド活動を精力的に行い、ギタリスト・トラビスホワイト氏に師事する。その間に同人でも音楽活動を開始し、音源をイベント、コンピレーションなどに参加し発表している。
高校卒業後はオーストラリアに渡り国立サザンクロス大学にて現代音楽科演奏家コースを選考しながら現地にてサポート、セッション活動もしている。
2014年末よりSound Production吟にコンポーザー、ギタリストとして所属し再び日本でも活動を開始する。
中丸雅貴

Maya Kikuchi

企画/デザイナー
大学・院では洋画を専攻し、具象絵画・彫刻を制作。並行してデザインを独学で学ぶ。卒業後は上京し、主に音楽アーティストのフライヤーやジャケット、WEBのデザインを手掛ける。
表面的なデザインだけではなく、内部のプログラムの必要性からIT業界に入りプログラムを学び、現在は吟で企画/デザイナーとして勤めている。
  • sound production吟について
  • スタッフ紹介
  • ブログ